東海接骨院

脅威のカラー治療で“痛み治療ダントツ一番”に!

色の波長で細胞の波長を正常化する「カラー治療」を取り入れ、難治性椎間板ヘルニアも手術せずに完治など、“痛み治療ダントツ一番”を公言。カラー治療の普及を目指し、奮闘する治療家がいる。 叢研会メディカルグループ総院長の市原睦夫先生だ!
《全国の中から「匠の技を持つ23人」(現代書林)の書籍掲載時の紹介文より》

①交通事故のむちうち等の痛みや違和感は、カラー治療の最も得意とする分野の一つです。
カラー治療は、痛み副作用も伴わず、即効性があります。
③当院は病院で良くならない患者様がほとんどです。
④交通事故は、他の病院で治療中でも、当院への転院は可能です。
⑤交通事故治療は、患者様の負担金は一切ありません
⑥慰謝料や示談のことなど不明な事は、当院に法律家の無料相談員が居ますので、ご相談ください。

どうぞ痛い、つらいを当院へお持ちください。
そして、痛い、つらいを一緒に解決していきましょう。!

東海接骨院のホームページへ

東海接骨院へメールする

市原 睦夫

[ 院長 ] 市原 睦夫

私がこの仕事に就くことになったのは学生時代、社会人時代を通じて柔道を行っていたことがきっかけでした。

当時、愛知県の公務員として勤務していましたが、その頃、先輩の柔道家が柔整の学校を卒業し、接骨院を開業。その先輩のところへ私も出入りするうちに、この職業の魅力に惹かれ、一大決心をして公務員を退職し柔整の学校へ入学しました。

昼間は午前8時から午後5時まで鉄工所で働きながら、夜間は柔整学校へ通いました。そして、柔整学校を卒業して国家資格を取得後、整形外科へ3年間勤務、その後接骨院勤務を経て、知多市、名古屋市、尾張旭市、瀬戸市に4件の院を開院。


 当院では、痛みも副作用もなく、即効性のあるカラー療法を以って、“痛み治療ダントツ一番”を公言!
 プロ野球や大相撲力士など各種有名プロスポーツ選手の治療も多数手掛けている。


 中部柔整師協会副会長
 NPO法人 東洋医学推進協会理事
 厚生労働省認定スポーツトレーナー
 国際彩色診断治療(カラー治療)研究会理事

 趣味は、マリンスポーツ、書道師範(日展常務理事審査員 栗原蘆水に師事)、柔道5段

院名東海接骨院
住所〒488-0016 愛知県尾張旭市三郷町陶栄30
電話番号0561-52-4419
施術内容当院は、どこへ行っても治らない痛み治療と交通事故治療を専門に取り扱っています。
①痛み治療は健康保険適用(正し、重症の方や早く治したい方は、カラー治療による実費治療によりバツグンの結果を出しています)
②交通事故治療は、自賠責保険適用により患者様の負担金は、一切ありません。
※尚、交通事故治療は負担金も無しで、治療効果バツグンのカラー治療を無料で提供しています。
③手術せずに治したい難治性椎間板ヘルニアの完治
④現代医学で治療法のない線維筋痛症の完治(今日までに300例以上の治療実績を持つ。お問い合わせください)
治療時間月~金
<AM>8:30~12:00
<PM>16:00~20:00

<AM>8:30~12:00
<PM>13:30~15:00
定休日日曜日、祝祭日
予約保険治療は予約無し。カラー治療は次回から予約が必要。
駐車場院前2台、付近に当院駐車場15台あり。
地図